2017年10月 5日 (木)

念願の栗拾い ヽ(´▽`)/

今年の秋、どうしても行ってみたかった栗拾い 

と言うのも、昨年友達のブログで栗拾いをしている処を見たのが何故か頭から離れず 

今年になって沿道に実る栗がいつも以上に気になって運転しながらキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ 

そんなことをpc教室の仲間に話していたら 

『我がhouseの栗の木が、収穫出来るようになるからとりに来ればいいよ~』と言う嬉しいお誘いを受けましたhappy01 

勿論、遠慮などせず二つ返事でrvcardash 

気持ちのいい秋空の中、途中であまりにも綺麗な四万十川の風景に車を止めてcameraパチリsign01

 

DSC07531DSC07535

 

曼珠沙華に彩られた四万十川の沿道をゆっくり進むとHさんhouse到着です 

広い敷地を車移動して向かった先は…

 

DSC07547

 

何とも立派な栗林 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 

その足元には、可愛くイガから実を出した栗たちがどっさり~note

                 Photo
 

DSC07553

 

『こうして長靴でイガをひらいて獲ると簡単だよ~』って教えてもらって収穫開始ですbleah

 

DSC07549

 

イガから艶々した栗たちが可愛く顔を出す様子が、なんとも愛らしくって楽しくって(笑) 

場所を移動しなくっても沢山の栗が拾えるのにも大興奮

             ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

 

私にとっては○十年ぶりの栗拾いnotes 

念願だっただけに、楽しいのと嬉しいのでワクワクが止まりませんlovely

見上げると…

 

DSC07565

 

今にも落ちそうに口を開いてるイガもあって、気持ちはすっかり童心返り 

こんなに沢山収穫させていただきましたぁ~ (*^ω^*)ノ彡

 

DSC07577

 

た~くさん頂いたから、頑張って栗ご飯でもしようかなあ~って思案中heart02 

Hさん、ありがとうございました (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

                    


P.S   

PC教室では、お隣の席で仲良くしてもらっていたHさん 

なんと10月早々に息子さんの居られる信州へとお引越しされることになりました 

淋しくなりますが、又四万十市にあるご実家の方に帰られることもあるということ 

帰省した際は、是非お逢いしようとしっかり約束 

その時には、新しい信州生活の様子が聞けることを楽しみにしています 

沢山楽しい時間をご一緒して下さって、本当にありがとうございました、

                   Photo_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

今年も出逢えた曼珠沙華  ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

9/25(月)sun  

久しぶりに気持ちのいい青空が広がり、朝から洗濯機がフル稼働(;´▽`Asweat01                     

お布団干しも完了して、いつものように慌ただしく義母の買い物付添いにrvcardash 

気持ちのいいお天気に誘われて、今日は買い物の合間に二人で入田の河川敷に足を延ばして来ました 

先日の台風の増水で、今年の曼珠沙華は期待出来ないかなあ~って思いながらのrvcardashでしたが…

                      _l1

 

 

義母と二人で『うわあぁ~~~note』と目を輝かせて大歓声notes

                ワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!! 

柳林の中、一面に咲く曼珠沙華の絨毯に出逢うことが出来ましたぁ~

 

木漏れ日のスポットを浴びて光り輝く曼珠沙華は本当に綺麗shine

 

DSC07458DSC07481

 

青空とのコントラストも素敵です(*゚▽゚)ノ

 

DSC07468

 

見事な景色の中、ちょっと視線を上に向けると…

 

DSC07483DSC07485

 

見上げる程の場所に沢山の草や小枝が引っ掛かり、増水の爪痕を見ることが出来ます((・(ェ)・;)) 

そんな中でもたくましく花を咲かせる生命力に改めて感動 

義母も足場のいい場所でゆっくりと曼珠沙華の群生を愛でておりましたheart02

 

DSC07462DSC07491

 

そんな義母が『久しぶりに歌が詠みたくなった~』と嬉しそうに話してくれ、 

出来上がったばかりの歌を私に詠んでくれました

 

≪葉も無きに 頭を高く持ち上げて 真っ赤に燃えて彼岸花咲く≫

 

短歌をつくることがことが一番の趣味だった義母ですが、 

ここ数年はすっかり短歌から遠ざかっていただけに私も嬉しくってconfident 

早速、出来上がった歌に曼珠沙華の中の義母のcameraを添えて、旦那にもメールで知らせたことでした

 

日々の生活、慌ただしく日常を送ることに精一杯で、なかなか気持ちに余裕が持てなくなってる自分… 

たくましく見事に咲き乱れる曼珠沙華の群生は、私たちに素敵な癒しのclockpresentしてくれたようです

                         Photo_2

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

台風一過のマイガーデン (* ̄ー ̄*)

連休の日本列島を縦断したtyphoon台風18号 

各地で色々な爪痕を残して通り過ぎて行きました 

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます

 

警戒水位を超えたと言われていた四万十川ですが、幸いにも無事に通過 

翌日、台風一過の青空の下、マイガーデンでは狂い咲きしたエゴの花を数輪発見flair

 

DSC07426

 

3年前に知人から株分けしてもらったクリスマスローズの花が、 

我がhouseで初めて沢山の蕾を付けようやく一輪開花up

 

DSC07418

 

他の株も可愛い蕾を沢山付けてるから、どんな色の花が咲くのか今から楽しみですnote 

季節の変化を感じて、毎年勝手に咲いてくれるありがたいハーブの花たちも次々開花

 

DSC07397DSC07430

 

夏から引き続き咲いている花々の中に、今年初めてマイガーデンにやって来たこの子たちも 

まだまだ元気に咲いてくれてますhappy01

 

DSC07352DSC07336

 

夏恒例の花たちもまだまだ現役で頑張ってくれています

 

DSC07339DSC07341DSC07435

 

色とりどりの花々に日々元気をもらって一歩ずつ進んでいけてる感じです 

                   Photo

 

朝晩はグッと冷え込む日も多くなって、昼間に吹く風にも季節の移り変わりを感じるようになりましたね 

先日、義父母の家は早々にお布団も冬用にチェンジして炬燵もスタンバイ(;´▽`Asweat01 

体調を崩しがちのこの季節、義父母の布団や洋服の衣替えを自分たちより一足早く行うのが

私の年中行事なんだけど、なかなかこのタイミングの見極めが難しいんだよね~ 

とりあえず後は真冬仕様へのチェンジだけなので一先ず一安心 (*^ー゚)bグッジョブ!!          

私自身も昨年はメニエールで辛い思いをした季節だけに、         

用心しながら頑張って乗り切って行きたいと思います

                    Photo_2

                                                                                                

    

   

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

恒例のプチ同窓会、豪華な食卓に舌鼓  ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

数ヶ月に一回、集まって楽しんでる恒例のプチ同窓会beerrestaurant  

今回は、Sちゃんの頑張りでウニrestaurantを堪能する豪華な飲み会となりましたヽ(´▽`)/

 

仕事終わりと同時にウニ漁へと出陣してくれたSちゃんshipdash 

あっという間に大物のウニを大量にゲットして、海の上でウニの下処理まで完了good 

houseに持ち帰りウニの殻をハサミで捌き、スプーンにて優しく取り出す 

その後、食べる部分に付着してるスジ(内臓?)をピンセットで丁寧に取り除き 

持ち帰って来た綺麗な海水ですすいで、ようやく私たちがよく見るウニの姿に辿り着きます(;´Д`A sweat01

 

この作業まで一人で頑張ってくれてたSちゃん、途中から限界を感じたようで流石にヘルプのphoneto 

会場であるMhouseまで持ち込んでくれ、残りはM夫妻が引き継いで作業してくれましたhappy01

 

 

ウニが高級な訳って、この手間代なんだなあ~ってつくづく実感coldsweats01 

そりゃあ~値打ちあるはずだよね

 

そんなこんなで、見事な舟盛りの完成です(*゚▽゚)ノ

cameraはほんのごく一部) 

                      Photo_2

 

DSC07313

 

ウニの横にあるのはアナゴのお刺身 

これもSちゃんがウニ漁のついでにゲットしてくれたもの 

他の貝たちは、持ち帰ってくれた海水で塩茹でにnote

 

DSC07323

 

海水だと塩加減も最高で本当に美味しいんだよね~notes 

この日の集合は9人sign01 

その全員が食べきれないほど堪能した生ウニは、焼きウニとしてもご馳走になり皆大満足delicious

 

他にも、回を重ねる毎に美味しさが倍増してるMhouse旦那のペラ焼きもこれまた絶品bleahgood

 

DSC07318

 

その他、餃子の皮で作るプチピザ(後で贅沢なウニのせプチピザも) 

イカとシメジのガーリックバター醤油炒め…

 

DSC07325DSC07308

 

皆さんからの、嬉しい差し入れも加わって豪華さ倍増lovely

 

DSC07312

 

DSC07328DSC07330

 

最後に豪華なスイーツまで頂いて、皆の笑顔もマックスにup

 

後半は、娘を持つ父親談義に花が咲き、皆で涙流しお腹抱えて大笑い 

特にMくん、娘の結婚式に泣き過ぎで手が震えて箸が持てず、 

ご馳走が食べられなかったと言う哀愁溢れるエピソードには、申し訳ないけど全員で大爆笑

                   (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

毎度頂くこのrestaurantbeerでのshine元気チャージshine 

今回もしっかりフル充電完了ですsign03  (  ̄^ ̄)ゞ 

みんなぁ~、いつもありがと~~heart04

                    Photo

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

土佐清水の花火大会~一万発の花火を楽しんで~ ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ

8/12(土)sun 

この日、台風の影響で延期となった土佐清水の花火大会が開催されました 

今年も両親を誘って旦那と4人で楽しんで来ました ( ̄ー ̄)ニヤリshine

 

毎年スタート間近に行って、座る場所を探すのに一苦労するので 

今年は父が張り切って前日から場所取りにrun 

前日の15時頃行ったけど、既にいい場所はシートが敷かれてあったとか… 

とりあえず場所をキープ出来たので今年はbeerrestaurantしながら花火のスタートを待っておりましたhappy01

 

午後八時、いよいよお待ちかねの花火大会スタートです(*゚▽゚)ノ 

真っ暗になった清水港を色とりどりの花火が次々と上がる様子は圧巻up 

三方を山に囲まれているので、花火の音が反響して迫力倍増するんですよね~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

DSC07179

 

色んな種類の花火が打ち上げられる中、盛り上がった場面では、 

夜空一面に広がる尺玉、水面で半球状に広がる水上花火、スターマインの三重奏も楽しめて 

観客からも思わず『おお~~sign03』と大きな声が上がる場面もψ(`∇´)ψ

 

hanabide

 

そんな花火大会の様子、You Tubumovie投稿してみたのでclockがありましたら一緒に楽しんで下さい

 
 

早くもラストかsign02と思わせるような中盤での盛り上がりもあってエンディングの打ち上げも最高~~

    ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

 

本当に大迫力で10000発の花火を楽しむことが出来ました

 

         ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

翌日、帰省してる友達に久しぶりに逢いたくて友人4人が地元で集合 

皆でシェアーして、もんじゃ焼き、お好み焼き、とんぺい焼きを食べながらのランチrestaurant

 

DSC07235DSC07247DSC07251

       

場所を移動して、しっかり別腹スイーツも頂きながらのプチ同窓会cakecafe 

楽しくワイワイやってると、あっという間にclockが過ぎちゃいます

 

そんな話の中で、Sちゃんの話題が出て早速連絡してみると、丁度取り込み中だった様子 

少し後に連絡をもらって、Sちゃんhouseに皆で行ってみると… 

ナント、ナント そこには大量のウニがドド~~ンsign03

                 _l1

 

DSC07263

 

先程まで、船でウニを獲りに行ってたとのこと 

(あっ 因みにSちゃんは男性です) 

houseに帰って直ぐに食べられるように、海草などがついたウニの口の部分などは 

海の上でしっかり洗って持ち帰る手際の良さ 

獲りたてのウニの殻を早速ハサミで開いてゴチになりましたdelicious

 

DSC07257DSC07265

   

海水で洗った見たこともないような大ぶりのウニをほうばると、 

口いっぱいに潮の香りと甘さが広がって何とも美味lovelygood 

ウニってこんなに甘かったんだぁ~notes

 

実は私、ウニを食べるのはこれが初めて 

食べず嫌いだったんですよね~(;´▽`Asweat01 

何とも嬉しい人生初物体験させて頂きました 

ごっつぁんですheart02

                 Photo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

第21回四万十川水泳マラソン大会 (*゚∀゚)=3

7/30(土)sun 

今年もこの季節がやって来ましたヽ(´▽`)/ 

四万十川を泳いで下る≪四万十川水泳マラソン大会≫ 

3.5㎞コースと5㎞コースへ全国から447名のアスリートが集結sign03 

毎年、応募開始から短い期間で定員がいっぱいになるこの大会に 

今年も北は北海道、南は鹿児島県からはるばる足を運んでくれたアスリートたち 

5㎞コースのスタートとなる“佐田の沈下橋”では恒例のスタート前の記念camera撮影会がnote

 

DSC06968

 

この中には、今年で5回目の出場となる旦那も居るはずですが… 

う~ん…

全く何処にいるのか判りません

              Ase

このスタートの様子を沈下橋の上で見守っている応援団やカメラマンも汗を拭き拭きスタンバイ 

DSC06975

 

いよいよ待ちに待ったスタートです

 

DSC06984

 

スタート地点は浅瀬の為、泳いでスタートする人もいれば

ランで川の様子を見ながらスタートする人もいて、ちょっとユニークbleah 

応援団が集結する沈下橋を次々とくぐって通り抜ける様子は、見応えある風景です

 

DSC06986DSC06990

 

座りこんだまま川の流れに任せて流れる人、仰向けになったり流れでクルクル体を回転させながら進む人… 

それぞれ四万十川の自然を楽しみながら泳いでいる様子は、見ている私たちの心も和ませてくれます

 

ゴールまでの道のりはコース取りによっては泳げない程の浅瀬もあるので 

ランとスイムを上手に使い分けながらの水泳マラソン 

なので、水泳とは言え足袋をはいて泳いでいる人も結構いるんです

 

DSC07007

 

そんな一風変わった水泳マラソンのスタートの様子、You Tubu投稿movieしてみました 

少しでも雰囲気が伝わると嬉しいですhappy01

 
 

このように、しっかり取材は出来ましたが、結局旦那の姿は確認できないまま… (;´▽`Asweat01アハハ 

とりあえずゴールの赤鉄橋下に移動してrvcardash

 

DSC07041

 

でもまあ、ここでもタイミング合わずゴールも迎えられなかったけど… (A;´・ω・)アセアセ 

とりあえず無事完泳sign03 

                    Photo_4

めでたし、めでたしbleahgood

 

 

強い台風5号が不気味にゆっくりと近づいていますね 

既に各地で色々な影響が出始めていますが…

どうか大きな被害なく通り過ぎてくれることを祈りたいです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

念願の≪土佐赤岡絵金祭り≫へ ヘ(゚∀゚ヘ)

7/16(日)sun 

以前から一度は行きたいと願っていた≪土佐赤岡絵金祭り≫ 

県内とは言え、四万十市からだと3時間近く掛る場所なので、なかなか実現出来ずにいました 

この日、丁度、高知市内に所要が出来たのを機に思い切って旦那と行ってみることにrvcardash 

処が、高知市内のお店でお隣夫婦と偶然にもバッタリheart02 

ラッキーなことにTご夫妻、突然の誘いを快く受けてくれ、賑やかに4人揃って行くことに相成りましたhappy01good                       

                      Photo

実は、このお祭りに行けるかも…と、事前に少しpc検索 

night夜だけのお祭りかと思っていたらナント昼間も色々なイベントがあったんですね~(*゚▽゚)ノ 

その中でも是非見てみたかったのが≪弁天座≫で行われる“絵金歌舞伎公演”

 

DSC06668DSC06696

 

毎年、絵金祭りの日に絵金の芝居絵屏風に描かれた物語を地元の人々が演じるのだそうで 

役者、大道具、衣装など自分たちで全て手作りでの公演なのだそうです 

しかも入場無料lovely 

雰囲気だけでも見てみたいと、早速立ち寄ってみました

 

DSC06680DSC06767

 

とても素人の役者さんとは思えない臨場感溢れる舞台を 

何だかタイムスリップした気分で楽しませてもらいました ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

演目の間で見た≪弁天座≫の内部の見事さにも感激shine(゚∀゚)shine

 

DSC06693

 

さあ、さあ~いよいよお待ちかねのメインイベントへと移動ですrun 

このお祭り最大の目玉である≪絵金屏風≫は商店街の色んな店舗の軒先で19時頃から展示されるんです

 

DSC06836

 

歌舞伎や浄瑠璃のクライマックスを、二つ折りの屏風に描いた土佐独特の≪芝居絵屏風≫ 

その芝居絵屏風の世界はロウソクの灯りに照らされることで、揺らめき、今にも動き出しそうな様子で 

見る者の心をとらえていく不思議な存在感があるのです

 

DSC06846DSC06861

 

各屏風絵には説明も添えられ、又地元の方々や学生による詳しい説明も聞くことが出来 

ゆっくりと絵金の世界を楽しめます(≧∇≦)

 

祭りの名にもなっている≪絵金≫とは… 

   江戸末期、高知城下に生まれた 絵師・金蔵 通称≪絵金≫(1812~1876)  

   もとは土佐藩家老桐間家の御用を勤める狩野派の絵師でしたが、 

   贋作事件に巻き込まれ、城下追放となります 

    野に下った金蔵はおばを頼りに赤岡の町に定住し、酒蔵をアトリエに絵を描きました 

   やがて凧絵や幟、絵馬など庶民の注文に応じて絵を描く町絵師として活躍するようになったそうです

                               ~パンフレットより抜粋~

   

念願の絵金祭りを楽しんできた様子、デジブックcamerabookにしてみたのでclockがありましたら是非一緒に楽しんで下さい

 
 

思いがけず4人で楽しむことが出来たこのお祭り 

Tちゃんご夫婦のお陰でより楽しいひとときとなりました 

                Sannkyunn

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

第24回いごっそうアクアスロン大会 ーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ

7/2(日)sun 

真夏の太陽が照りつけるこの日、 

隣町である高知県幡多郡黒潮町佐賀で≪第24回いごっそうアクアスロン大会≫が行われましたヽ(´▽`)/ 

ジュニアや中学生、一般など県内外から224人が参加 

fish鰹の町らしく一般の部の年齢別の部門名はカツオ≫≪こぎカツオ≫≪戻りカツオ≫

遊び心が感じられていいですよね~ ( ´艸`)プププ           

 

さあ、いよいよ一般の部のスタートが近づいて来ました (*゚▽゚)ノ

 

DSC06445

 

先ずは港内にブイで区切られたコースを2周回、1.5㎞のスイムにチャレンジです

 

DSC06476

 

海の中での競技の為、船やサーフィン、水上バイクで選手たちを見守るサポート隊もしっかりスタンバイ 

選手たちも安心して競技に臨むことが出来ますbleahgood

 

DSC06470

 

無事に一周終えると、一旦海上に上がって水分補給 

その後、直ぐに2周回目にチャレンジですwave

 

DSC06491

 

無事にスイムを終えるとウエット抜いて、往復10㎞の山道へと走り出していきますrun

 

DSC06516DSC06515

 

旦那とゆかいな仲間たちも滝のような汗をかきながら、何とか無事にゴ~ルmotorsports

 

1DSC065241DSC06526

 

皆さん、辛い中にもやりきった充実感で満面の笑み

 

DSC06527DSC06539

 

そんなアスリートたちの体をキンキンに冷えたこの果物が潤してくれ… 

             1


   DSC06536

   

ランチrestaurantは地元の方々による手作りのカレーライスとfishカツオのタタキ 

今回は私も初めて食券買って、一緒にご馳走になりましたdelicious

 

DSC06544

 

地元の方々や中学生がボランティアで色んな場面で大会をサポートして行われるこの大会 

アットホームな雰囲気も大きな魅力となっています 

アスリートの皆さん、ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした

                       

                        Photo_2

 

                    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

大会の帰り道、懐かしい場所にちょっと立ち寄ってみました   

幡多郡黒潮町蜷川にある≪蜷川(みながわ)河川プール≫

近所の子供たちや、福岡の姪っ子たちが帰省した時によく一緒に行ってたこの場所 

プールの直ぐ上をJRが通っているので、trainが来ると自然と手を振りたくなります Tehe_mojinasi

 

 

前日まで雨続きだったこの日は、水量もちょっと多め… 

なのでいつもは濡れずに歩ける場所も少し水の中に沈んでましたが、

このcameraで、判ってもらえるかな~sign02

 

奥に見える長方形の区切りは、川の中に作られたschoolにあるようなプール 

小学生ぐらいからゆっくり遊べる深さです 

手前の長丸いスペースはすごく浅い場所 

なので2~3歳位の子供たちも大人と一緒に安心して水遊びが楽しめるプール

 

DSC06553

 

そのスペースに向かって水が流れ込むように水路が作られていて、 

又、川下へもスムーズに流れるように同じく水路があるんだけど…

 

DSC06569

 

この水路は浮き輪を付けて座ったり、そのまま両手を延ばして寝そべるだけで 

自然のジェットスライダーのようにもなって楽しめるんですnotes

 

勿論、自然の川の中なので魚やエビなども一緒に泳いでるし、 

バケツや網を持って捕まえようと頑張る子供たちも大勢います

 

この河川プールの直ぐ上流では、飛び込みしたり、泳だり出来る水深の深い場所もあって 

家族皆が楽しめる素敵な川 

夏休みになると大勢の子供たちで賑わうこの河川プール 

この日は、少人数で広々と楽しんでいたようです 

ホント、気持ちよさそうnote  311539581

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

ありがたい愛情定期便 (*^ω^*)ノ彡

九州北部の豪雨、その被害の大きさに映像を見て言葉を失ってしまいます 

被害に遭われた方々、本当に心よりお見舞い申し上げます 

まだまだ続く雨シーズン、 

今後も何処でこのような災害が起こっても不思議じゃないだけに不安ですよね

 

さて、今年の春は義母のhospital入院などでいつも以上にバタバタしてて 

我がhouseの家庭菜園は夏野菜の準備がすっごく遅れてしまいました (A;´・ω・)アセアセ 

そんな訳ですっかり出遅れてしまったけど、ようやく我がhouseにも野菜たちの最盛期到来です(*^ー゚)b

 

DSC06391DSC06362

 

他にもトマト、インゲン、ピーマン、オクラ… 

狭い菜園なので少しずつですが、採りたて野菜を楽しめるのは本当に嬉しいですhappy01

 

その上、時折我がhouseの玄関先には嬉しい定期便が届けられます 

今回の定期便はこんな感じ(*゚▽゚)ノ

 

DSC06604

 

隣町に住む両親が、リハビリ兼ねて作っている大量の野菜たちがド~ンsign03 

今回は、今年初収穫の大きなスイカも入っておりました                    

                   39


既に野菜の最盛期を早くに迎えている実家の畑なので、今は頻繁にこの量が我がhouseに届くんだけど… 

ここの所、慌ただしくってトマトはサラダで食べるか、お浸し(湯むきしてめんつゆに浸して一晩冷やす)程度 

なので先日、久しぶりに夏の定番作っちゃいましたぁ~ ( ̄ー ̄)ニヤリshine

 

DSC06608DSC06612

 

お隣、ゆきんこちゃん直伝のトマトソースnote 

(作り方、気になる方はこちらをクリック)   

http://machiko344.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-6320.html

 

この季節になると、我が家では絶対に食べたくなる味 

ストック瓶に入れて、これでいつでも楽しめますbleahgood 

早速、昨夜はチキンを使ってトマトソース煮込み

 

DSC06632

 

ソースのお陰でなんだかお店のような味になるから嬉しい一品restaurant 

次回はやっぱりパスタにしよっと

 

キューリの方も、これまた我がhouseの夏の定番になった≪佃煮≫へと変身

 

DSC06636DSC06639

 

1300gのキューリがコンパクトになって美味しく食べられるのは本当にありがたいです 

見かけは今一ですが、ご飯のお供にriceballの具材に最高の一品です 

(こちらもレシピが気になる方はクリックして下さいね) 

http://machiko344.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/de-8662.html

 

愛情溢れる定期便に感謝しながら、夏野菜パワーを頂いて 

本格的な夏の到来もしっかりと乗り切って行かなきゃね~

                   Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

ようこそ四万十へ~感激の足摺観光~ (*^ー゚)b

早いもので私がブログを始めてから、この6月で丁度5年が経ちました 

当時の自分には想像すら出来なかった様々な環境の変化に、体と気持ちが大きく揺れ動き、 

挫けそうになることもしばしばあった5年の歳月… 

そんな中、ブログを書くことで出逢えた方々も沢山居て、 

多くの励ましや温かいお言葉頂き、とても勇気付けられ前に進むことが出来ました 

本当にありがとうございますo(_ _)o

 

そんな嬉しい出逢いの中に、ココログ広場で知り合った滋賀県在住の“健さん”がいます 

同じpc教室仲間のIさんを介して知り合い、お互いのブログを行き来したり 

時折、日々のつぶやきの中で愚痴を聞いてもらったり…(~_~;) 

数年前から『Iちゃんやまっちゃんが居る四万十にいつか行ってみたいなあ~』 

そんな嬉しいことを言ってくれてた健さんが、ナント先日四万十へやって来てくれましたぁ~ヽ(^o^)丿

 

と、言うことで一泊二日の短い滞在ではありますが、ブログで紹介している色んな場所を少しでも多く紹介すべく 

四万十観光はIさんが、足摺観光は私が担当してご案内することと相成りました(  ̄^ ̄)ゞラジャ

 

6/25(日)rainのちcloud 

この日は残念ながら大雨予報… 

前日から降り続いてる大粒のrainが10時頃になっても止む様子がなく、晴れ女としては初の“傘さし観光”か… 

との想いもよぎったお天気でしたが、健さんご夫婦の中村駅到着13時半頃には

ナント薄日が射すほどのお天気に( ̄ー ̄)ニヤリshine

 

DSC06080

 

初対面ではありましたが、Iさんと共に直ぐにご夫婦を見つけることが出来、

先ずはお互いご挨拶のハグハグ 

限られたclockでの滞在なので、皆で揃って積もる話もある処グッと我慢でスタートです 

先ずは足摺観光担当の私の車に乗り込んでもらい中村駅を出発~~rvcardash 

車内では、とめどないお喋りの花が咲き、あっという間に≪大岐の浜≫へ到着sign01

 

DSC06086

 

お天気が今一つなので、いつもの青いwaveを見てもらえないのが残念weep 

記念撮影だけ行って、次に向かったのは≪唐人駄馬≫ 

鬱蒼とした森の中に足を踏み入れ、健さんご夫婦はなんだか不安そうでしたが… 

入り口からは想像出来ない景色に驚きながら楽しんでくれましたhappy01

 

kennsan1

 

kennsann2DSC06126

 

おっと気付かぬ内に、デジカメcameraの撮影モードが切り替わってて… 

絵画のような仕上がりになっておりました 失礼しました(;´Д`A sweat01 

近くの牧場では可愛い出逢いにて癒しタイムclock

 

DSC06150

いよいよ四国最南端≪足摺岬≫へと向かいます 

展望台からは地球が丸いことを感じさせる太平洋waveの景色がド~ンsign03

 

DSC06161

 

6月だと言うのに足摺岬では早くも蝉の声が賑やかに響き渡り南国ムードをより強く演出してくれてます(笑)

そんな蝉の声を聴きながら、椿のトンネルを通って灯台下周辺をゆっくりと散策run 

四国八十八箇所の札所である≪金剛副寺≫へも参拝paperpaper

 

せっかくなので、≪ジョン万の足湯≫から眼下に見える≪白山洞門≫(日本一の海食洞門)

も間近で楽しんで来ましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

DSC06183kennsan3

 

会話を楽しみながらの矢継ぎ早の観光、本日の予定はこれにて終了~~sign01 

健さんご予約のホテルからもこの景色が見られるので、ゆっくりと楽しんでもらえたと思いますhappy01

 

6/26(月)rainのちcloud

翌日は竜串方面へと向かい、『船に乗りたい』と言う健さんのご希望を叶えるべく

グラスボートに乗り込み≪見残し海岸≫shipdash

 

竜串海域公園 

足摺・宇和海国立公園の中にある竜串・見残し間の海は1970年7月1日日本で最初の海中公園に指定されました 

黒潮の影響を受け、冬でも15℃以下に下がらない暖かい海にはシコロサンゴやクシハダミドリイシ等のサンゴが生息し 

その周りにオヤビッチャ・ソラスズメダイ・チョウチョウウオ等の色とりどりの熱帯魚が泳ぎ周っています 

 

DSC06296

 

前日までの大雨で、いつもの澄み切った海中を見られなかったのは残念ですが… 

大小の魚たちが群れて泳ぐ様子や、群生するサンゴの中から大きなウツボが姿を見せてくれ 

嬉しいサービスショットも見られましたnote 

(ウツボは綺麗に撮影出来なくて…残念)

 

DSC06237

 

着岸した見残しの近辺を少し散策run

 

DSC06248kensan4

 

束の間の船旅を楽しんで≪竜串海岸≫へと帰って来ました 

竜串海岸も海食・風食による神秘的な造形美が見られる場所 

せっかくなので、そんな景色を散策しながら駐車場へと向かいました

 

DSC06314

 

この日は大潮と言うこともあり、先程まで潮が満ちてたと思われる岩の上を足元気を付けながらゆっくりとrun

 

DSC06317DSC06322

 

化石蓮根や生痕化石が堆積層表の面に表れていて色んな表情を楽しむことが出来ます 

何千年前の息吹から、地球そのものが生きてる惑星だと実感できる見事な光景 

そんな神秘的な奇岩が続く海岸をrun

 

DSC06331DSC06342

 

雨の心配してたのに、気が付けば薄曇りの日差しも強くなり汗を拭いながらの散策に (;´▽`Asweat01

盛り沢山で楽しんだデンジャラスな足摺観光はこれにて終了~~sign03 

健さんご夫婦の温かなお人柄に、案内役の私も楽しく気持ちのいいclockを過ごさせてもらいましたconfident

 

さあ~、車に乗り込み四万十市へとrvcardash 

首を長くして待っていてくれたIさんご夫婦と合流して、ランチを楽しみながらの会食clock 

その後健さんご夫婦は、Iさんご夫婦と四万十観光を楽しみ、夜行busにて四万十を後にしました 

滋賀県から遠く離れた四万十まで足を運んで下さって、本当に感謝、感謝ですheart02

 

そうそう、物作りを得意とする健さんが私たち二人に手作りの品物を持参して下さいました 

竹を加工して作った素敵な花瓶とその花台 

我がhouseの淋しい床の間がとっても華やかになりましたhappy01

 

kadai

 

                          Photo

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

«初夏の西土佐、夢ゆり街道へGo! (・∀・)